Te to Te てとて

丹精込めて手仕込みしたお酒を皆様の手へ届けたい。

世界中の皆様と繋がりたい。

そんな想いから「てとて」は生まれました。

飲む人の心を温かく照らすようなお酒であるよう願って。

Te to Te

てとて

丹精込めて手仕込みしたお酒を皆様の手へ届けたい。

世界中の皆様と繋がりたい。

そんな想いから「てとて」は生まれました。

飲む人の心を温かく照らすようなお酒であるよう願って。

浪乃音11代目が醸す新しいお酒「てとて」

二十代の若い感性を活かし、浪乃音に新しい風を吹かせました。

福島県会津の曙酒造で約四年間の修行を経て、昨年浪乃音酒造に帰ってきた11代目、中井充也。

浪乃音のモットーである「古壷新酒」の精神のもと、曙酒造で培った技術と浪乃音の伝統技術を融合させ「てとて」を醸しました。

自分自身、フルーティーなお酒が好きなこともあり、日本酒好きな方はもちろん、これから日本酒を飲む初心者の方にも愉しんでいただけるお酒を造ろうと決めました。

  • 手作業で行う丁寧な酒造り

    私たち浪乃音の酒造りの特徴である丁寧な小仕込み、そして手作業。

    丹精込めて造ったお酒を蔵人の「手」からお客様の「手」へ。

  • 滋賀という地で

    Te to Teはお米の産地にもこだわり、定番酒は滋賀県産を使用。

    代々受け継がれてきたこの地で変わらず酒造りができるということに感謝し、滋賀のお米で造りたいと思いました。